大阪のスナック・バー許可なら 風俗深夜営業許可専門.Comキャバクラ・深夜酒類営業店・麻雀店など風俗営業に関わる全てのことに対応します。大阪・兵庫・京都・奈良の小規模・個人オーナー様の独立開業を全力で応援します。 大阪のスナック・バー許可なら 風俗深夜営業許可専門.Comキャバクラ・深夜酒類営業店・麻雀店など風俗営業に関わる全てのことに対応します。大阪・兵庫・京都・奈良の小規模・個人オーナー様の独立開業を全力で応援します。

大阪の風俗営業許可専門行政書士/業務日記


皆様、お元気でしょうか。

大阪ミナミ・キタの風俗営業許可専門

あんどう行政書士事務所です。

今回は、風俗営業許可や深夜酒類提供飲食店届に

必要な使用承諾書についてのお話です。

使用承諾書とは、賃貸している店舗の所有者に

「ここで許可を取ってバーやラウンジ等を開業して

よろしいでしょうか?」

という問いかけに対して「営業してもいいですよ」という

いわば、店舗所有者のお墨付きの書類のことで

警察に申請する際に必ず必要となってくる添付書類です。

今までは賃貸物件の管理会社の押印でもOKであった

警察署もありましたが、最近は実際の所有者の押印で

ないと断られることがほとんどとなりました。

必ず必要な添付書類ですので初めから所有者の

押印をお願いするようにしたいものです。

大阪の風俗営業許可専門行政書士より